イメージ先行型

                  中年カップルがイメージ先行でサイクリング始めました。
                   脂っぽく汗臭い、ウダウダした内容です(笑)

サイクリングロード

新規開拓なイメージ

1皆さん、こんばんわ。
先週の土曜日は、神出山田自転車道を走ってきました。
神戸に来て早い段階から知っていたサイクリングロードなんですが、アプローチ方法が見付からず今まで未走破だったんです。



2家を出て、先ずは自転車道の入り口山田町中辺りを目指します。
一応、市のサイトを見る限りでは旧つくはらサイクリングターミナルが起点になっているんですが、その手前の山田町中辺りからサイクリングロードの表示は出ているんですよね。
因みにサイクリングターミナルは今年の春に閉鎖になり、つくはら湖岸のパーキングの自販機も無くなってます。

3今回、出来るだけルートに従って走りましたので、のんびりサイクリングロードを流します。
つくはら湖岸は、ブラインドコーナー多く、ウォーキングの人たちも多いのでスピードには注意です。




16つくはら湖岸のパーキングで最初の休憩です。
こうやって写真に収めると、高原を走っているかの様な錯覚に陥ります。





4つくはら湖のパーキングを過ぎた先には、このサイクリングロードの特徴でも有る階段が現れます。
コース上に3ヵ所階段部分が有り、スロープ部分も狭いから押して歩かなきゃいけません。




5派手にコケた瞬間の写真ではありません。
MTBとかで階段を押して下りる時にやるフロントタイヤを垂直以上に上げてリヤタイヤだけを転がして下りるスタイルです。
MTBみたいに階段を通ったら確実にタイヤがパンクしますが、スロープを利用したらこの方法が一番楽でした。


6神出山田自転車道、一応ルート上に看板や案内が書いて有るんですが、看板の向きが分かり難かったり、看板自体に気が付かない所も多く、コースミスし易いです。
逆に、しまなみみたいな至れり尽くせりのサイクリングロードの方が珍しいのかも知れませんね。



7ひと山越えて押部谷に出ると一気に田園風景が広がります






8高尾台の上り、何でサイクリングロードに組み込まれているのか疑問ですが、ひ~こら言いながら乗り越えてその先の五百蔵休憩所で2回目の休憩です。





9国道175号線にぶち当たったら、そこで神出山田自転車道は終了です。
ハンドルを左に切り、R175を南下していきます。
コース上のファミマで、軽い昼食兼休憩を・・・




10明石市内に入り国道2号線に出たら、又もやハンドルを左に切り神戸へと戻って行きます。






11職場の近くを通ったので、馴染みのコンビニと職場に顔を出します。
え~因みに同僚とかは普通に働いてます。
休みたい時に休める・・・それがフリーランスの醍醐味ですよね。



1260km走って、まだまだ足に余裕が有りましたので、ここから国道428号線有馬街道の上りにチャレンジです。






14コースは安全策を取って出来るだけ旧道を走ります
って言っても、コースの半分も旧道は無いんですが。
・・・しかも本線に入って、右足の大腿四頭筋がピクピクし始めた・・・




15んな訳で、坂の途中の駐車スペースでマッサージを兼ねた休憩です。
60km走って来てるんですし、下りない事を目標に走ってる訳じゃないからイイですよね?




17んで帰りに、ご近所のコンビニで見付けました、キューピーコーワのアミノV 98円だったので試しに買ってみました。
ぶっちゃけ、効果の程を体感出来るサプリじゃありませんから何も言えませんが、翌日日向さんをしまなみ海道大山祇神社まで往復530kmのドライブに行けた事を考えると効いていたのかもしれませんね。









ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々





もっと走りたかったイメージ

皆さん、こんばんわ。
週半ばから会社の同僚に公言していた「100km走りたい」を昨日やってきました。
アワイチフラットか姫路か悩みましたが、輪行に逃げれる安全策も楽しめる選択肢が有りますので、姫路方面に。
コースは、自宅~姫路明石自転車道で、余力が有れば高砂まで戻って加古川右岸自転車道~播磨中央自転車道と3自転車道を走破する考えです。

1今回の相棒はGARNEAU RCE。
フルカーボン車が欲しいと思ったアワイチフラット100kmとの疲れ具合の違いを体感したかったのが、今回100km走破を思い立った一番の理由です。
今回、BV 11インチ高圧マイクロフロアポンプ インラインゲージ付き140psiを購入しましたので、嵩張ってたエアゲージを持ち歩かずに済み、CO2ボンベも1個減らしてみました。
このインフレーター、事前の動作チェックで意外とすんなり9Barまで、空気入れれましたんで、お買い得感強いです。
因みにフロントバッグは、補給食のごみ入れ用に取り付けました。

2朝8時に家を出て、いつもの石井ダム~烏原貯水池コースで神戸の街に出ました。
んで職場近くのコンビニによってプチ自慢?と補給食購入です。




3交通量多そうな2号線を避け、高松線を通って須磨に抜けます。
最近、神戸市内でも自転車専用って道路に色塗ってますけど、色塗って「ハイ終わり」じゃあ、プレ金並みに意味の無い物になると思うんですけどね。



5須磨海浜公園に入って、初夏の空気を楽しみます。
ゴールデンウィーク明けから梅雨入りまでのこの時期が、一番サイクリングに向いてますよね。
奥に見えるのが、明石海峡大橋そして淡路島です。




4須磨駅の先で国道2号線出でます。
折角心拍センサー付けてますので、ここは運動強度80%未満を意識して有酸素運動心掛けてますが、車&サイクリストの多いこの通りは無酸素運動域で頑張ります。




67明石の街中を抜けて、いよいよ姫路明石自転車道の始まりです。
っとその前に、望海浜公園でひと休憩です。
そう言えば去年のお盆明けにミニベロで100km走破チャレンジした時は、この公園の手前で足攣ったんですよね。
補給とかペース配分とか、あれから色々勉強した甲斐が有りました、ここまでノートラブルです。

DSC_0202明石市内のサイクリングロードは海岸線を走っているので、ついつい休憩が増えちゃうんですよね。






44_00169楽しかった海岸線区間は終わり、国道250号線に入ります。
この区間も、「自転車は着色部を走って下さい」って、歩道に着色がしてあるんです。
ただ、着色部は自転車道を逸れて延々と250号線に引かれてるですよね、前回はそれに気が付かずコースを逸れてしまいました。

8ポイントは、新幹線の高架橋です。
250号線が新幹線と交差するポイントで左に折れます。
後は、延々と新幹線高架橋下を姫路まで走ります。
自転車道とは言え、基本歩道なので大小の交差点の度に路面が下り上りを繰り返します。
これ、結構苦痛なんですよね。
整備されず荒れていて走り難い所も有りますので、車道メインで走ります

44_00222一部、車道の方がグラベル並みに有れている場所も有りました。






DSC_0204姫路明石自転車道の終点って、川のほとりだったよなって言う朧げな記憶を頼りに走ってたら、6kmも先まで走っちゃいましたが、無事に姫路到着です。
まだまだ、体力的に余裕ですので山陽電車沿線ルートで高砂へと戻ります。



9うぉ、左に見えるセブンイレブンは・・・
FEET ZW95でコケたコンビニ・・・
って事は、もう直ぐ加古川右岸~(ポジティブ思考)
んでも、その前にこの先ほぼルート上にコンビニ有りませんので、ドリンクの補充とチーズバーガー+ミルクコーヒーでエネルギー補給です。


44_00408まだまだ足は残ってますので、加古川右岸自転車道に入ります。






10そして更に播磨中央自転車道に進みます。
播磨中央自転車道に程近い網引駅に到着したのは17時前。
折角だし、まだ足も残ってますので、播磨中央自転車道の起点加西市まで走ろうか悩みましたが、ここから粟生駅に向かう事にしました。
だって、ママンに夕ご飯までには帰るって言ってあったからね♪

誰よ、ママンって・・・

ぶっちゃけ、20時にヤフオクで落としたアレが届く予定なんです。
多分加西まで往復してもタイムリミットの18:25発に間に合いそうですが、今回はここで終わりです。

s-P1100213何たって、ST-5600セットが届くんですから。
TIAGRAのゲージ付きSTIレバーも捨てがたかったんですが、やっぱりカチカチって決まる105が欲しくなりました。
さて、来週は105の評価サイクリングでもしようかな~




ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々







暗闇でハイになるイメージ

s-P1080086皆さん、こんばんわ。
昨日は、ツーキニストからのサイクリストしてきました。
通勤は、土曜日で車も比較的少なく、路面もドライでしたので前回よりかは時間短縮出来ました。
仕事サクサクとこなし(当社比)一段落ついて、それ以上仕事が増えそうもない状態でしたので、前回の通勤サイクリングの帰りに思いついた加古川~粟生帰宅コースをやってみました。

s-IMG_20170128_065400まぁ、元々仕事少なそうでしたし、土曜日は休日出勤で必要最低限の仕事をしようと思ってましたから、前夜から準備していましたけどね。
そうなると、お昼のお弁当ガラが意外と場所を取ってしまいます、適当に積み込むと汁も出そうですし(今年からお弁当オヤジ男子です)
そこで一考、お弁当箱をサンドイッチケースに変えてみました。
メニューも、ハンバーグマフィンとハッシュドポテトエッグマフィン(^^♪

s-IMG_20170128_065624そして、お昼・・・
元々、お昼ご飯食べて30分位お昼寝してから出掛ける予定でした。
お気に入りのミッフィーちゃんのバンダナ(笑)を解いて、マフィンを頬張ります。
お昼休みが終わったら、一応残務の確認をしていざ出発です。
職場の近くのコンビニで、薄皮アンパンとスポーツ系ゼリー飲料を買い込んで出発です(もちろん、女子店員さんへのプチ自慢も忘れずに)

・・・・・
・・・・・
・・・・・

s-P1080060途中、何回か休憩しつつ3時間かけて加古川河川敷到着です。
今回、INOU持って出てませんし、撮りたくなる風景も有りませんでしたので、写真無しです。
100kmランの時の鬼門、加古川大橋の短い上りも、無事にクリア致しました。
しかし、街中を只管走り抜けるのがこんなに苦痛だとは思いませんでした。
もし、疲れたらここからJRで粟生駅上がる予定でしたが、テンション上がってますので、このまま当初の経過通り粟生駅まで走ります。

s-P1080065加古川大橋を渡った時点で、加古川右岸サイクリングロードに下ります。
河川敷を抜けた辺りから、微妙に上り坂が始まります。
ここで、コース最後のコンビニが有りますので、夕ご飯兼のオニギリと4個入り唐揚げを頬張ります。
マジでここを逃すと、電車を降りた先の鈴蘭台までコンビニは有りません。
一気に標高差30mを稼ぐ権現ダムのつづら折れ、歩きが入ると思っていましたが「このコーナーの先がキツいんだろうなぁ」とか考えている間に難なくクリアしました。
恐らくアドレナリンが出始めたんでしょう。
権現ダムの夕景を堪能しながら、ひと休憩です。

s-P1080078ここまで暗くなると、ライトの恩恵を実感できます。
今回、四つの猫の目を装備してみました。
ハブ部分にタイヤの直前を照らすHL-EL140、フロントフォークに点滅用のSL-LD135-F NIMA2、ハンドルバーに進行方向コース上を照らすHL-EL471RC VOLT800、ヘルメット上にHL-EL461RC VOLT400です。
HL-EL140は、マウントが空いていたから付けた的な部分もございますが、緊急回避時には役立つと思い本当に50cm位先を照らす様にセッティングしました。
前照灯として使えるカンデラ数は有りますが、街中ラン以外は直前灯以外には使い辛いです。

s-P1080071点けるとこんな感じ。
ヘルメット上のVOLT400は、上下方向のネジを僅かに緩くしておき、必要に応じて遠くを照らしたり対向車来た時や信号待ちでは手前を照らす様に調整出来る様にしました。
お陰で街灯の無いダム周回部のサイクリングロードも、泣きべそ掻きながら走る事は有りませんでした。
マジで怖いんですよ、左側はダム湖右側は険しい林ですから。
気温も氷点下付近まで下がって来ましたから、通勤時に来ていたウィンドブレーカーを着込んで、耳にも予備のネックウォーマーをあてがいます。
もうこの辺りからは、先の行程が把握出来ているのも有って、アドレナリン全開でガシガシとペダルを踏んでました(スピードに貢献してたかは?ですが)

s-P10800855時間掛けて、毎度おなじみの粟生駅到着(^^♪
後は、輪行して神戸電鉄粟生線で鈴蘭台に帰るだけです♪
寝過ごすんじゃないかと心配してましたが、アドレナリン効果でしょうか熟睡する事無く、無事に電車を下りれました。

さて・・・次はどこに出掛けようかな~♪

って言うか、仕事の方が大事でしょ~!

はい、すいません・・・


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々



色々と学んだイメージです

s-IMG_20161022_084219皆さん、こんばんわ。
この前の土曜日、リベンジで神戸~姫路走って来ました。
そして、当面の目標であった100kmサイクリングも完走致しました。
この日に向けて、サドルバッグを新調しました。
GORIXさんのGX-6770です。
某メーカーのと似ている気もしますが、気にしません。
それと今回、スペース節減の為、デジカメは機種変で使わなくなったスマホにしてみました。
往路の行程はこんな感じ
復路は、途中リタイヤの事も考えて、山陽電車沿線を選びました。(途中で、通信不良が起こりましたので、ログがと有ります。)

10_00011スタート直前まで、新開地まで輪行するか、有馬街道を下るか悩みましたが、最終的に有馬街道を下る事にしました。
まぁ、スタート直後に有る上りは、先が長いからって事で歩きましたけどね。
本格的なくだりに入り、いきなりZW95に共振が発生しました。
パルセイロで下った時も軽く発生しましたが、まぁ自転車が自転車ですからそんな物だと思ってました。
ZW95から、ロードロイズとは明らかに違う鈍い振動が発生。
何とか減速出来て抑え込む事が出来ましたが、ソレなりに交通量は有りましたのでコケたら今頃ブログなんて書いてないでしょう。
2回共振が起きましたが、後でログを確認してみると時速45Km/h出てる箇所が2か所、恐らくその時と思われます。
無事、ダウンヒルを終えて国2から和田岬方面へと進みます。
土曜日の休日感が通りに漂ってます。

10_00077須磨海岸で最初の休憩を取り、カロリーメイトフルーツ味を1本頬張ります。
途中、ロード1台とそれを追い掛けてるノーヘルクロスバイクに追い越されます。
ノーヘルで国2を20Km/hオーバーとか、死に急いでますな。
こっちは、足を温存しておかないといけないので、スルーしましたが。
再び国2に戻って、大蔵海岸で28号線に折れ姫路明石サイクリングロードの起点を目指します。
そうそう、この入り口♪
前回は、この先でイキナリ足に来ましたが、今回は大丈夫そうです。

10_00082海岸沿いのサイクリングロードを只管走ります。
たまに通過する漁村港の風景が、島根県出身者としては、懐かしく感じられます。





10_00115前回、サイクリングロードに入ってから3度目の休憩をした江井ヶ島海水浴場で、本日2度目の休憩です。
ゆっくりストレッチをしてから、残りのカロリーメイトフルーツ味を・・・
ん?
フロントバッグの蓋が空いてる
ごそごそ、カロリーメイトを探しますが見当たりません。
どうやら、荒れた路面の振動で落としたみたいです。

10_00126そうなると、目的は一時的にコンビニ探しです。
海岸線を離れ、250号線へと進んでいきます。
街中に出たから、コンビニは見付かる!
っと思ってましたが、左車線側にコンビニを見つけたのは30分後。
この道中で、上りでもないのに急に足が回らなくなり、巡航速度が5km/h位落ちました。
あっ・・・これが所謂足が売り切れた状態?
ここまで顕著に表れると、勉強になりますね。
くそ~、そんな事よりカロリーメイト全部食べときゃ良かった!
これからは、分散して携帯する様にします。

10_00147何はトモアレ、セブンイレブンでドリンクと補給食を無事に買い込みました。
カロリーメイトとチョコバーはフロントバッグに、そしてマストアイテムの薄皮アンパンはサイクルジャージのポケットに入れて出発です。
一般の人からみたら、ポケットから薄皮アンパンが顔出してるサイクリストって、すごい食いしん坊に見えたでしょうね。

10_00133「自転車は着色部分を走行」って標識出てましたので、サイクリングロードと思い込んで走ってましたが、
確か、サイクリングロードは山陽新幹線の高架下を走るはず・・・
少し、南側に新幹線の高架が見えてます。
まぁ、意外と走り易いし、退屈と噂の高架下を走るよりかは楽しいかなっと、そのまま250号線の着色部分を走ります。

10_00183そして、少し急ですが距離は短い播州大橋のスロープを上って高砂市に入ります。
っと、ここで左ひざの裏辺りが攣り初めました。
こりゃ、前回の二の前になる前に休憩です。
少し、歩道が広くなった場所を見つけて、休息&マッサージです。
30分くらい、左右の足をマッサージして、ずいぶん楽になりましたので、再度出発です。

10_00225高砂市内に入り、250号線と山陽新幹線が接近するポイントが有りましたので、そこで姫路明石サイクリングロードに戻ります。
・・・確かに、左側は殺風景な感じです。
山陽新幹線高架下を離れ、もう一度国2に戻る頃には、にわか雨が降り始めました。
まぁ、お湿り程度の雨ですからレインウエアを着こむ事もなく、走り続けます。

10_002805時間半かかりましたが、無事に姫路駅到着です。
途中、左右の足1回づつ攣りそうになりましたが、ペダリングを続けていくうちに痛みが引いて行きました。
こんな事も有るんですねぇ。

ちょうど、お昼時ですがどの店も混んでそうですし、まだ体力も薄皮アンパンも残ってましたので、復路を走り始めます。

長くなりそうですので、往路で一回記事を切りますね。


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々






ミニベロ100km走破(イメージ)からの海岸ポタ

皆さん、こんばんわ。
ミニベロ=ドッペルギャンガー260パルセイロで100km走ってみたい衝動に駆られ、出掛けてきました。
本当は、16日に走って17日はゆっくり休養して、明日の社会復帰に備える予定でしたが、1時間天気予報見ると14~16時の時間帯は雨でしたので、今日に延期したんです。
実際、昨日雨らしい雨は降りませんでしたが・・・

s-P1070280今回選んだコースは、兵庫区新開地~姫路駅往復の約110kmコース。
通勤時間帯を避けて出発したつもりでしたが、新開地まで輪行してパルセイロを組み上げた時点で朝8時でした。
今回の相棒は、パルセイロ 5.0R(レッド)です。
出来るだけ、軽量化で臨みます!
新開地までの電車の中、組み上げ中、出勤するリーマンの視線が何故か突き刺さります。
こっちは、山の日出勤の13日からのお盆休みなんだから許してよね!
大体、平日は6時半にはここを通って会社向かってんだからね!

s-P1070282今回のルートはこんな感じ(ルートラボ開きます)
明石まで国道2号線を西進し、姫路明石サイクリングロード走って姫路を目指します。
お盆過ぎてますから、水着ギャルてんこ盛りの須磨海水浴場も、海水浴客はまばらです。



s-P1070285途中のコンビニで、補給食と朝ごはん(食べ損ねてました)買って、最初の小休止。
エネルギーチャージしたところで、舞子公園を通って西に向かいます。
写真は、言わずと知れた明石海峡大橋です。



s-P1070287大蔵海岸で国道2号線から国道28号線へと曲がります。
暫く、街中を走って大観橋西の交差点まで来たら、そこが姫路明石サイクリングロードの明石側起点です。





s-P1070291っと、この辺りで右足に違和感が・・・
何だか、引き攣り始めました。
距離的には20kmちょっとで、まだ往路の1/3しか走ってません。
都合よく、望海浜公園が有りましたので、ここでマッサージを兼ねた1回目の大休憩。
昆虫採集とかしてる親子が居て、ほのぼのとした空気が流れてます。

s-P1070292足も幾分か楽になりましたので、サイクリング再開です。
ひたすら、海岸沿いの比較的整備された道を走ります。
が、2~3kmも進むと、今度は左足まで攣り始めました。
これはヤバいと思い、2回目の大休止をする事に。
比較的、まともな右足のビンディングを外して着地した瞬間、左右の脹脛が痙攣し始める。
早めに、右足だけでもビンディング外して正解でしたね、危うく立ちゴケするところでした。
ここからも、最悪で左足のビンディング外そうと左足を捻ると、さらに足が攣り出す始末。
何とかビンディング外して、左右の足ともモミモミマッサージ。
砂浜では、制服着た高校生らしきカップルが・・・!?
どうやら写真コンクールとかに向けての、撮影だったみたいです。
ええなぁ~、青春って感じで・・・
長めにマッサージをして、再度出発。
この時点で復路は輪行して帰ろうと言う気になってました。

s-P1070294巡航速度も落ちて20Km/hもきつい状態で走りつけます。
3~4km位で、また左足がピクピクっと・・・
そうだ!乗車したままストレッチすれば良いじゃないか!
って、思ってスタンディングで思いっきり足を延ばす・・・
あっ・・・今度は太ももまで攣ってきた。
目の前に、見覚えのあるパームツリー
江井ヶ島海水浴場です。
実は、この海岸線は神戸に来た当初、日向さんと何回かドライブしています。
そして、ここで本日3回目のモミモミ・・・

s-P1070296完全に、時間オーバーです。
この先、様子を見てサイクリングを切り上げる選択肢も考え始めました。
まぁ、海岸ポタって名目は果たしてますし・・・
江井ヶ島海水浴場の先で、サイクリングロードは海岸線を離れ、新幹線高架下のルートを走ります。
他の人の情報見ても、この高架下は苦痛でしかないとか、酷評です。
しかも、雨が降り出した・・・

s-P1070298s-IMG_20160817_122507って事で、今回のサイクリングを切り上げて、山陽電車の最寄り駅 西二見駅を目指します。
JRも有るんですが、JRだと兵庫駅か神戸駅で降りて、自転車組み立てて新開地に行き、そこでまた自転車ばらさなきゃいけないので手間です。
山陽電車なら、新開地直通ですので接続も簡単♪

s-20160817_123825915s-20160817_131251061そして、山陽電車から神戸電鉄に乗り換えて、鈴蘭台に帰ります。



s-20160817_140632297そう言えば、今回はモミモミに追われて、行動食も殆ど食べてません。
帰り道途中の喫茶店で、ちょっと遅めのランチタイムです。

最後に、今回のサイクリングデータをアップしておきます(CATEYE Atlas開きます)
今回、途中でリタイヤしましたが、いつかはミニベロ100km走破するぞ~♪


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々






アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

STRAVA