s-P1010082皆さん、こんばんわ。
今回、ペダルの交換とトゥクリップの取り付け行いました。
ペダルは、軽さと色、そしてサイズに拘ってチョイス

また、無駄遣いしてぇ~#

でも、一番拘ったのは、リーズナブルな価格だったりします。

でも、無駄遣いには変わりないわよね!

ゴメンナサイ
s-P1010079あっ、お見苦しい所をお見せ致しました。
こちらは、260に元々付いていたペダルです。
チープですが、軽さは中々の物だと思います。
難点は、横方向の幅が8.7cmと少し狭いんですよね。
では少し慣れましたが、最初は足の位置が固定出来ず苦労しました。


s-P1010080そしてこっちが、今回取り付けたWELLGOのアルミペダル AL-RED M-21です。
左右で2,000円とお財布に優しいです。
幅も最大で10.5cm有りますし、そのくせ7g軽い(笑)




s-P1010081まあ、実際にはトゥクリップ付けましたから、25g×2=50gの増加なんですが。
でもまぁ、車で言うならばターボチャージャー付けた?様な物ですから。
25年位前の乗っていたアラヤのMTB M
F-26RCRBにもトゥクリップ付いてましたから、その効力は承知しています。
ただ、当時はクリップベルトも併用していたんですが、最近はベルト無いんですね。

s-P1010087しかも、トゥクリップ付けた事によって、ペダルの重心が変わり、前に傾くはずなんですが、根性で水平保ってます(笑)
まぁ、片側ペダルなのに踵側にペダルを回転させるベロが付いていませんから、この方が乗りやすいとは思いますが。

これでひとまず、気になる部分のパーツ交換はひとまず終了です。
ブレーキペダルの交換も目論んでいましたが、ブルホーンってハンドルのストレート部分まで、レバーをスライドさせて行けるのか不安でしたし(現行品は蝶番で挟み込める様になってる)、バーテープの張替とか面倒でしたからね。
ホイールのカラー化も、取り合えず予算の都合が・・・

とか言って、来週もどこか部品カマッテルんでしょうねぇ

ギクッ


写真自慢しています(笑)
GOOGLE+


山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
――― 松舞町ラブストーリー ―――



ヲタクな彼と彼女達の物語
僕と彼女の日々



にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村