イメージ先行型

                  中年カップルがイメージ先行でサイクリング始めました。
                   脂っぽく汗臭い、ウダウダした内容です(笑)

ドッペルギャンガー

ミニベロ100km走破(イメージ)からの海岸ポタ

皆さん、こんばんわ。
ミニベロ=ドッペルギャンガー260パルセイロで100km走ってみたい衝動に駆られ、出掛けてきました。
本当は、16日に走って17日はゆっくり休養して、明日の社会復帰に備える予定でしたが、1時間天気予報見ると14~16時の時間帯は雨でしたので、今日に延期したんです。
実際、昨日雨らしい雨は降りませんでしたが・・・

s-P1070280今回選んだコースは、兵庫区新開地~姫路駅往復の約110kmコース。
通勤時間帯を避けて出発したつもりでしたが、新開地まで輪行してパルセイロを組み上げた時点で朝8時でした。
今回の相棒は、パルセイロ 5.0R(レッド)です。
出来るだけ、軽量化で臨みます!
新開地までの電車の中、組み上げ中、出勤するリーマンの視線が何故か突き刺さります。
こっちは、山の日出勤の13日からのお盆休みなんだから許してよね!
大体、平日は6時半にはここを通って会社向かってんだからね!

s-P1070282今回のルートはこんな感じ(ルートラボ開きます)
明石まで国道2号線を西進し、姫路明石サイクリングロード走って姫路を目指します。
お盆過ぎてますから、水着ギャルてんこ盛りの須磨海水浴場も、海水浴客はまばらです。



s-P1070285途中のコンビニで、補給食と朝ごはん(食べ損ねてました)買って、最初の小休止。
エネルギーチャージしたところで、舞子公園を通って西に向かいます。
写真は、言わずと知れた明石海峡大橋です。



s-P1070287大蔵海岸で国道2号線から国道28号線へと曲がります。
暫く、街中を走って大観橋西の交差点まで来たら、そこが姫路明石サイクリングロードの明石側起点です。





s-P1070291っと、この辺りで右足に違和感が・・・
何だか、引き攣り始めました。
距離的には20kmちょっとで、まだ往路の1/3しか走ってません。
都合よく、望海浜公園が有りましたので、ここでマッサージを兼ねた1回目の大休憩。
昆虫採集とかしてる親子が居て、ほのぼのとした空気が流れてます。

s-P1070292足も幾分か楽になりましたので、サイクリング再開です。
ひたすら、海岸沿いの比較的整備された道を走ります。
が、2~3kmも進むと、今度は左足まで攣り始めました。
これはヤバいと思い、2回目の大休止をする事に。
比較的、まともな右足のビンディングを外して着地した瞬間、左右の脹脛が痙攣し始める。
早めに、右足だけでもビンディング外して正解でしたね、危うく立ちゴケするところでした。
ここからも、最悪で左足のビンディング外そうと左足を捻ると、さらに足が攣り出す始末。
何とかビンディング外して、左右の足ともモミモミマッサージ。
砂浜では、制服着た高校生らしきカップルが・・・!?
どうやら写真コンクールとかに向けての、撮影だったみたいです。
ええなぁ~、青春って感じで・・・
長めにマッサージをして、再度出発。
この時点で復路は輪行して帰ろうと言う気になってました。

s-P1070294巡航速度も落ちて20Km/hもきつい状態で走りつけます。
3~4km位で、また左足がピクピクっと・・・
そうだ!乗車したままストレッチすれば良いじゃないか!
って、思ってスタンディングで思いっきり足を延ばす・・・
あっ・・・今度は太ももまで攣ってきた。
目の前に、見覚えのあるパームツリー
江井ヶ島海水浴場です。
実は、この海岸線は神戸に来た当初、日向さんと何回かドライブしています。
そして、ここで本日3回目のモミモミ・・・

s-P1070296完全に、時間オーバーです。
この先、様子を見てサイクリングを切り上げる選択肢も考え始めました。
まぁ、海岸ポタって名目は果たしてますし・・・
江井ヶ島海水浴場の先で、サイクリングロードは海岸線を離れ、新幹線高架下のルートを走ります。
他の人の情報見ても、この高架下は苦痛でしかないとか、酷評です。
しかも、雨が降り出した・・・

s-P1070298s-IMG_20160817_122507って事で、今回のサイクリングを切り上げて、山陽電車の最寄り駅 西二見駅を目指します。
JRも有るんですが、JRだと兵庫駅か神戸駅で降りて、自転車組み立てて新開地に行き、そこでまた自転車ばらさなきゃいけないので手間です。
山陽電車なら、新開地直通ですので接続も簡単♪

s-20160817_123825915s-20160817_131251061そして、山陽電車から神戸電鉄に乗り換えて、鈴蘭台に帰ります。



s-20160817_140632297そう言えば、今回はモミモミに追われて、行動食も殆ど食べてません。
帰り道途中の喫茶店で、ちょっと遅めのランチタイムです。

最後に、今回のサイクリングデータをアップしておきます(CATEYE Atlas開きます)
今回、途中でリタイヤしましたが、いつかはミニベロ100km走破するぞ~♪


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々






ソロ自転車キャンプのイメージです

s-P1070255皆さん、こんばんわ♪
行ってきました、ソロ自転車キャンプ(デイ)。
最近、KINDLEで読んだコミック「ゆるキャン△」に触発されて、しまなみ海道の時には断念した登山向けのイスを購入しました。
ってなると、早速使ってみたくなるのがサガってもんですよね。


s-P1070252本当なら、ヘリノックスのチェアワンが欲しかったのですが、1万を超える価格には躊躇してしまいました。
んで選んだのが、どう見てもパチっぽいFIELDOORのチェア。
座っていると、フレームがシート生地を突き破るとか、酷評も有りますが、対策品出てるみたいなので取り敢えずポチッとしてみました。

s-P1070250今回の旅?のお伴は、ドッペルギャンガー 260 パルセイロ 5.0ツーリスモです。
イスを買うにあたり、転寝に有効な頭の高さまで座面が有る物が本当は欲しかったのですが、パッキングの事を考えて諦めました。
おかげで、パニア部分にすっきり収まりました。
反対側のパニア部分には、スノーピークのミニタープ「ポンタ」とポール類が収まってます。
そしてリアバック本体には、駅前のコンビニで買い込んだ大量のノンアルコールビールやおやつ類が、冷凍枝豆やかち割り氷カップと共に入ってます。

photo向かった場所は、家から実走行距離10分ちょっとの石井ダム。
梅雨明けの日に、踊に乗って出かけた時に結構な勢いで流れ落ちるプチ滝を見かけました。
岩肌に叩きつけられる水音が涼を感じさせる良いポイントだったんで、そこを目指してみました。
が、「猛暑時々曇り」と言う聞きなれない天気予報が続いているこの頃、滝の水量はチョロチョロ程度でした。
気を取り直して、来る途中に有った広場へと移動、適度に風が吹いてましたので、ここに居を構えることに・・・

s-P1070251元々、バックパッキングはやっていたので、一人で難なくタープを建てて、イスを組み上げれば棟上げ完了です。






s-P1070261自動車やバイク進入禁止の場所ですので、近くを通る神鉄の音、たまに上空を通過するジェット機の音位しか人工的な音は無く、野鳥のさえずりや風の音しか聞こえません。
正確には、菊水山から鳥原貯水池に向かう登山客のおしゃべりも聞こえますが。



s-P1070263んで、ノンアルコール片手に何をしていたのかと言うと、読書です(笑)
汗をかきかきサイクリングして、炎天下の中タープを建てて、読書です。
クーラーの効いた部屋で読めば良いじゃんって言われても、やっぱり読書です。
出掛ける前に、新しく3冊ほどダウンロードしたKINDLEと、コンビニで衝動買いした文庫本がキャンプのお供です。


s-P1070264s-P1070267流石に、気温35℃を超えた15時位までが限界でしたが、それでも2.5冊くらいは読み上げました。
ちょっと雲も出てきましたので、これにて撤収です。
発つ鳥、跡を濁さずで、ゴミを残さず撤収完了です。
帰りの3kmは、軽い熱射病にかかったのが、フラットながら結構しんどかったです。
水分補給だけじゃ、ダメって事なんですねぇ


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々








旅立ちのイメージです

s-P1070248皆さん、こんばんわ。
恐らく4月23日以来100日以上ぶりに、パルセイロで明日出掛けます。
踊のギア交換の時に合わせて購入しておいた、シマノCS-HG50-9S 11-32に換装しました。
ちょっとワイドギアになりますが、低速から高速まで使い切れるんじゃないかと、勝手に期待しております。
R3から外したシートキャリアを取り付けて、パルセイロ5.0ツーリスモの復活です。
さ~て、明日どこに行こう♪

私は、クーラーの効いたお部屋でお留守番するね~♪

そんなんだから、ブクブクとアン?!


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々

輪行イメージトレーニングで・・・別名、備忘録

s-P1050896皆さん、こんばんわ。
輪行袋、新調しちゃいました。
ドッペルギャンガーの輪行袋は、袋だけで1.3kg有りましたので、重かったんですよねぇ
今回選んだのは、タイオガのフレックスポッド。
重さは、ドッペルギャンガーのより1kgも軽い270g
まぁ、ドッペルギャンガーに比べて、生地が薄いので一抹の不安は有りますが・・・

s-P1050869先ずは、普通にパルセイロを折り畳みます。









s-P1050871そして、ブレーキを開放して、ブレーキレバーをベロクロで固定。









s-P1050873続いて、ステムを緩めハンドルをリヤタイヤ側に、90°曲げます。
ドッペルギャンガーの折り畳めるステムとか良いのかもしれませんが、重量面を考えて今回はキャンセルです。







s-P1050878s-P1050880ハンドルとリヤキャリア付きのサドルを、付属のベルトで固定します。








s-P1050881組み上りは、こんな感じ。
折角、クイック付いてるんですから、タイヤを外した方がと思われるでしょうが、パルセイロはクランク下のステーと前後タイヤの3点接地で自立しているので、外しちゃうと自立しなくなっちゃいます。






s-P1050884んで、フレックスポッドの収納方法に従って、パルセイロをハンドルを上にして立てます。








s-P1050886そうそう、クランクギアの反対側のペダルを外しておきます。
クランク側のペダルは、前輪側のフレームのお陰ではみ出さないんですが、反対側は思いっきりはみ出しますからね。







s-P1050892s-P1050893折り曲げ部とフロントフォークに、ショルダーストラップを巻き付けます。
強度的に、どうかな~?って部分ですが、肩掛けにした時のバランスを考えると、ここが一番のポジションなんです。



s-P1050887そして、セオリー通りに輪行袋を上から被せていきます。









s-P1050889s-P1050890粗方、被せたら小窓からストラップを引きずり出します。








s-P1050895まだ、収納スペースが有りますから、ここのヘルメットやグローブ、場合によってはアウター類を放り込めます。

最後にチャックを閉めたら完成です。
チャック部分はストレッチ素材になってますから、ちょっと位歪な形に仕上がっても、問題なさそうです。

因みに、日向さん用に色違いの袋も追加購入してあります。
これでまた、輪行旅が一段と楽しくなりそうです♪

・・・あれ?
今回はオチ無いんだ~

い、一応真面目なサイクリングブログですから・・・


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々





イメージ的には、どこでも行ける気分です。

皆さん、こんばんわ。

s-P1000298今朝、洋くんの思い付きで、輪行バッグ買いました。
amazonの当日お急ぎ便で購入したので、先ほど配達されました。
便利ですね、amazonって。

これさえ有れば、世界中どこでも自転車旅が出来ますね。
渡航費用他諸々のお金が捻出出来ればの話ですが。
色々と賛否両論あるドッペルですが、まぁ最初はこの辺りで具合を見るのも有かなって思います。

明日は早速輪行バッグ使って、ヨーロッパ1周の旅に出掛けてきます

えっ?そうなの? お小遣い足りるかなぁ


写真自慢しています(笑)
GOOGLE+


山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
――― 松舞町ラブストーリー ―――



ヲタクな彼と彼女達の物語
僕と彼女の日々



にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

STRAVA