s-P1080001皆さん、おはようございます。
木曜日は、仕事が暇すぎて会社から臨時のお休みを頂きましたので、青野ダムリベンジに出掛けてきました。
リクセンカウルのフロントバッグマウント外しましたので、サイクルジャージの背ポケットにデジカメとか色々詰め込んで出発です。


32_00030スタート地点は、青野ダムの駐車場。
休日なら、サイクリストで少し賑わう駐車場です。






32_00038ただ只管、池の畔を走ります。
まぁ、車も少なからず走るし、歩行者も居ますから気を付けなければいけませんが。





32_00040今回、早めにストレッチしましたので、結構順調に足が回ります。






32_00004黄金の大仏が3体も鎮座しておられる弥勒寺さんの前を通過して、緩い上りコースに入ります。
ここでも加速出来る位、足は順調でした。





32_00009天候は、時折日が射す絶好のサイクリング日和です。
が、ジャージのチャックを開けていると一気に体が冷えるくらい、気温は低いですが。





32_00012とりあえず、前回のリベンジは完了♪
奥に見える橋を渡れば、スタート地点の駐車場です。






32_00014しかし、橋の手前で左折して池の畔を更に走ります。







32_00015いつかは、ゆっくりしてみたい趣のある神社 末東天満神社の脇を抜け、県道308号線に。






32_00019コース中、一番交通量の有る通りです。
まぁ、見通しの良い直線に近い道路ですから、自分なりにアタックかけてみました。
・・・35kmが限界でした。
ただ、スタンディングでグイグイ加速していく感じは、羽が生えた感味わえましたね。


32_00021下青野の信号で左折、スタート地点に戻り始めます。
この辺りは、バードウォッチングにも最適な場所で、平日にも関わらずカメラマンが居ました。





32_00023今度は、ダム湖の西岸を走っていきます







32_00025やばい、足が売り切れ始めた・・・(笑)







32_00029おっしゃ~
先の交差点を右折すれば、ゴールです。

今回の試走(珍走?)で、勉強になった事が有ります。




s-P1090320SPDは泥詰まりしにくいとか、謳ってありますが、確かにその通りでした。
少し地面が湿った公園で休憩した後、ビンディングが嵌らなくなりました。
じ~っくり靴の裏を見て見ると、少し泥が詰まってペダルとの密着を阻害してます。
そう言えば、徐に落ちてる小枝で靴の裏掃除しているサイクリストを見た事ありますが、そう言う事だったんですね(笑)

s-P1090385あと、決戦用軽量ホイールですが、逆に軽すぎて路面の荒れを拾って何回か撥ねる挙動がありました。
それを制御するのが醍醐味でもありますが、怖くも有ります。
ここは、もう少し様子を見て、使用の是非を考えたいと思います。




ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々