イメージ先行型

                  中年カップルがイメージ先行でサイクリング始めました。
                   脂っぽく汗臭い、ウダウダした内容です(笑)

石井ダム

ハイキングなイメージの通勤

s-P1080286皆さん、こんばんわ。
遂に、前々から気になっていた麓へ下りる別ルート通って通勤してみました。
簡単な話、石井ダムの階段を下りて、烏原貯水池脇を通って夢野に下りるコースです。



35_00009先ずは鈴蘭台駅前を通って石井ダムへと向かいます。







s-P1080271石井ダム堤の上で、ひと休憩です。
薄曇りでマズマズの天気でした。






35_00017そして石井ダム堤に設置された階段を、自転車を担いで降りて行きます。
こんな時、ロードは楽で良いですよね。
もしMTBだったら、前輪を垂直に持ち上げて後ろに立ち、後ろブレーキで転がりを制御しつつ階段下りるって手も有りますが、ロードだとちょっと怖いかな。


s-P1080276写真中央部のらせん状っぽい階段を下りて行きます。
標高差60mを一気に稼げます♪






s-P1080273こうやって下から眺めると、結構壮大なダムですね。
上のおじさんが、興味深そうに覗き込んでました。
そりゃ、平日朝から自転車担いで降りる奴って早々居ませんよね。
若い頃、島根の300m級の山にMTBを担いで登り、そのまま担いで下りた経験者(笑)としては、これ位朝飯前です。


s-P1080277ダムを下りて直ぐ、前々から興味の有った、神戸電鉄廃線のトンネルを見つけました。
立ち入り禁止ですので、じっくり見る事は出来ませんが。





s-P1080279その向こうには、現在の神戸電鉄が走っています。







35_00026事前にグーグルマップで調べてたんですが、石井ダム~烏原貯水池に続く道の一部は、六甲全山縦走路だったみたいです。





35_0003035_00032500m位自転車押したり担いだりの砂利道です。
ビンディングペダルをしまなみに向けてTIME XPRESSOではなくて、普通のSPDペダルにしていて正解でした。
TIME XPRESSOだったら、捻挫していたかもしれません。
この時点で通勤感は失われ、ただのトレッキングに代わりました。

35_0003435_00037やっとで、舗装道路に出ました。
とは言え、路面は荒れ気味ですが。



s-P1080287そして、今回のコースの目的その2、放水門到着です。
一枚目の水門と合わせて明治時代に作られた物だそうです。





35_00046烏原貯水池湖岸を軽快(当社比)に走った先には、目的地その3が待っています。






s-P1080289眼下に広がるは神戸の街並み。
朝からこの風景を拝めるなんて、気分爽快です♪






35_00053そして急な路地を下って行けば、夢野の街に出ます。
後で知りましたが、烏原貯水池には立ヶ畑ダムと言う明治時代に竣工されたダムも有るそうです。
何となく、自転車で通れそうなので、次回通勤時にはそっちを通ってみようかなぁ~

分かったから、ちゃんと仕事もしてきてよね


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々








この時期がやってきたイメージ

s-P1090449皆さん、こんにちは。
2016年も遂に走り納めです。
走り納めに選んだ場所は、石井ダム
3kmにも満たないご近所サイクリングです。
実は仕事の事で色々有って、気分が乗らなかったんですよね~
ぶっちゃけ、リストラ的処遇に有って来年からは同じ会社に居ながら、フリーランスとして働きます。
収入に浮き沈みが出そうですので、今からすごく不安です。
んな訳でさようなら

コラコラ、愚痴って終わりかい~!

s-IMG_20161229_163856そんな気分の時は、やっぱり気分転換が必要ですよね。
だから、敢えて石井ダムを選んでみました。
石井ダム周辺は、六甲山縦走やフリークライミングも盛んな自然豊かな場所なんです。
街から歩いて10分でこの環境って中々ないと思います。
そして、自然豊かな水辺、そして冬って言ったら、私的冬のレジャー「鴨ウォッチング」です。

s-IMG_20161229_154844っとその前に今回の機材紹介
カメラ本体は、コンパクトさでは我が家で一番のデジイチ、パナソニックのミレーレス一眼DMC-GF5です。
それに、変換マウントを介して、ZIGMAの170-500mm 1:5-6.3をくっつけてみました。
35mm換算で1000mm望遠とバードウォッチにも十分使えるスペックです。
他にも、KENKOのミラーレンズ800mm f=8(35mm換算1600mm)って選択肢も有りましたが、天気が曇りベースでしたのでシャッタースピード少しでも上げれるf=6.3のシグマの方を持って出ました。

s-IMG_20161229_154858今回、撮影機材も自転車小物もそんなに必要有りませんので、バッグはLOWEPROのトップローダープロ75AWにショルダーハーネスを付けたリュック仕様で臨みます。
あと一応保険で、サイドにDMC-GF5用45-175mmズームを同じLOWEPROのレンズケースで取り付けました。
こんな時、LOWEPROのスリップロックシステムは助かります。

s-IMG_20161229_154442では、いざ出発~!
んで、何事もなくすぐ到着~♪
この湖岸の遊歩道は、ダムが出来る前の神戸電鉄の線路だったりします。




s-P1090423s-P1090461では、早速バードウォッチ開始です。
・・・・・・
暮れの大掃除が忙しいのか、野鳥少な目です。

う~ん、野鳥に盆や正月は関係ないと思うわよ。

でもまぁ、マガモさん居ました

s-P1090428
・・・・・・






s-P1090430
・・・・・・






s-P1090436
・・・・・・
中々、3羽揃って頭上げてくれません。





s-P1090442他にも・・・
おそらく、オオバンです。






s-P1090448ミミカイツブリ?







s-P1090470恐らくカワガラス・・・

疑問符とか語尾が弱気な辺り、洋くんらしいわね~





s-IMG_20161229_164335夕方4時を回り、結構気温も下がって来ましたので、撮影は終了です。
一旦、分岐点までフェルトちゃんを走らせ、今度は上の道を走りダム堤の上へ出ます。
ダム堤の南側、天気が良ければ神戸の街並みが見えます。


s-Burst_20161229_164757_024眼下には、神戸電鉄が走ってます。
右側に見えるトンネルが、ダム湖出来る前の旧線の遺構トンネルです。

これで、今年のサイクリングは終わりです。

大掃除、頑張ってもらうわよ~お節もちゃんと作ってね~♪

鬼!

え~一年間お付き合いいただきありがとうございました。

来年も、このグダグダブログにお付き合い頂けると嬉しいです。

ハッキリイウナ~

それでは、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

あ、そうそう・・・
1枚目の写真は、綺麗に撮れたので自慢の意味とアイキャッチの意味を込めて、張り付けました貼り付けました。

正直に言い過ぎですよ、寮長・・・


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々

ソロ自転車キャンプのイメージです

s-P1070255皆さん、こんばんわ♪
行ってきました、ソロ自転車キャンプ(デイ)。
最近、KINDLEで読んだコミック「ゆるキャン△」に触発されて、しまなみ海道の時には断念した登山向けのイスを購入しました。
ってなると、早速使ってみたくなるのがサガってもんですよね。


s-P1070252本当なら、ヘリノックスのチェアワンが欲しかったのですが、1万を超える価格には躊躇してしまいました。
んで選んだのが、どう見てもパチっぽいFIELDOORのチェア。
座っていると、フレームがシート生地を突き破るとか、酷評も有りますが、対策品出てるみたいなので取り敢えずポチッとしてみました。

s-P1070250今回の旅?のお伴は、ドッペルギャンガー 260 パルセイロ 5.0ツーリスモです。
イスを買うにあたり、転寝に有効な頭の高さまで座面が有る物が本当は欲しかったのですが、パッキングの事を考えて諦めました。
おかげで、パニア部分にすっきり収まりました。
反対側のパニア部分には、スノーピークのミニタープ「ポンタ」とポール類が収まってます。
そしてリアバック本体には、駅前のコンビニで買い込んだ大量のノンアルコールビールやおやつ類が、冷凍枝豆やかち割り氷カップと共に入ってます。

photo向かった場所は、家から実走行距離10分ちょっとの石井ダム。
梅雨明けの日に、踊に乗って出かけた時に結構な勢いで流れ落ちるプチ滝を見かけました。
岩肌に叩きつけられる水音が涼を感じさせる良いポイントだったんで、そこを目指してみました。
が、「猛暑時々曇り」と言う聞きなれない天気予報が続いているこの頃、滝の水量はチョロチョロ程度でした。
気を取り直して、来る途中に有った広場へと移動、適度に風が吹いてましたので、ここに居を構えることに・・・

s-P1070251元々、バックパッキングはやっていたので、一人で難なくタープを建てて、イスを組み上げれば棟上げ完了です。






s-P1070261自動車やバイク進入禁止の場所ですので、近くを通る神鉄の音、たまに上空を通過するジェット機の音位しか人工的な音は無く、野鳥のさえずりや風の音しか聞こえません。
正確には、菊水山から鳥原貯水池に向かう登山客のおしゃべりも聞こえますが。



s-P1070263んで、ノンアルコール片手に何をしていたのかと言うと、読書です(笑)
汗をかきかきサイクリングして、炎天下の中タープを建てて、読書です。
クーラーの効いた部屋で読めば良いじゃんって言われても、やっぱり読書です。
出掛ける前に、新しく3冊ほどダウンロードしたKINDLEと、コンビニで衝動買いした文庫本がキャンプのお供です。


s-P1070264s-P1070267流石に、気温35℃を超えた15時位までが限界でしたが、それでも2.5冊くらいは読み上げました。
ちょっと雲も出てきましたので、これにて撤収です。
発つ鳥、跡を濁さずで、ゴミを残さず撤収完了です。
帰りの3kmは、軽い熱射病にかかったのが、フラットながら結構しんどかったです。
水分補給だけじゃ、ダメって事なんですねぇ


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々








深夜徘徊(日向的イメージ)

皆さん、こんばんわ。
いきなりですが、土曜日にヘッドライトをCATEYEのHL-EL140からVOLT400に変えました。
HL-EL140は、一応JIS規格クリアした前照灯なんですが、正直暗いです。
まぁ、しまなみの後一時的にHL-EL140が行方不明になったのが、一番の理由ですが。

要は無駄遣いじゃん!

P1060471・・・
そんな暴言を吐く日向さんは、幸運にも土曜日は友達の家にお泊りです。
だったら早速出掛けなきゃ♪ って感じで、荷物の到着を待って真夜中の石井ダムに出掛けました。(ログは、以前に中に走った物です)
昼間は何回か走ってますが、さすがに夜は怖かった。
神鉄走ってなければ、泣き出しちゃうレベルです。

なら、出掛けなきゃいいのに。

因みに写真は道中に有る神鉄鈴蘭台の車両基地。

P1060487P1060488VOLT400、性能的にはLOWモードでHL-EL140と同じ位の明るさです。
HIGHモードだと、その差は歴然です。





P1060489P1060490配光パターンも、HL-EL140だと線上に拡散してますが、VOLT400は面で拡散している感じです。







P1060480P1060483左がHL-EL140で右がVOLT400のLOWモードです。
こうして見ると、HL-EL140には色ムラも有りますね。






P1060482P1060481左がVOLT400のMIDDLEモードで右がHIGHモードです。
HIGHモードだと、2時間位しか点灯しませんので、実質MIDDLEモードを多用すると思います。


P1060474今回、石井ダムへ行こうと思ったのは、近いのも有りますが、ここからの夜景を堪能してみたかったんですよね。
ノンアルコールビールを小さなクーラーバッグに忍ばせてましたので、夜景を肴に一杯やってみました(気分だけですが)
タイミングよく神鉄が通過しましたので、左に光の帯が映ってます。


P1060498神戸市街のアップはこんな感じ。
ライトも明るくなった事だし、これからナイトランが増えるんだろうなぁ。

私に言わせれば、深夜徘徊って感じよね。
頼むから、警察のお世話にはならないでよね。

・・・はい、気を付けます。


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々

イメージは、小説「植物図鑑」の様な爽やかなデートです

皆さん、こんばんわ。
そう言えば、初サイクリング、セカンドサイクリングの事書いてませんでした。
呑吐ダム時は平成二十七年九月の二十一日。
ようちゅけ之助と丸々肥姫のご一行は

何で講談調なのよ。
ってか、丸々肥姫って誰の事!

スイマセン。
え~この日が、二人の初めての共同作業・・・いや、初めてのサイクリング

実は、二人同時に自転車所有していた事が無くて、この日が初めてなんですよね。

呑吐ダム北東の空き地に車を止めて、先ずは軽く自転車の調整と、ボトルパーツなどの取り付け。
ごみを極力減らす為に、ジップロックにフィンガービスケットとM&Mを移して、いざ出発です

ヒ~ヒ~到着

特に写真も撮らず、ストイックに行って帰ってきました。

うん、実は特に書く事も無いんですよね。

気を取り直して、9月23日の石井ダムサイクリングについてです♪

石井ダム地図は、最寄り駅の神鉄鈴蘭台からです。

前日から、色々企画して今回はお弁当作ってサイクリングです♪

作ったの、ほぼ俺だけどな。

余計な事、言わないの!

途中、自販機で其々ドリンクを2本づつ買いました。
このコースは、俺が渡り鳥撮影トレッキングに使った事有るから、行程の様子は重々承知しております

s-P1000123行きの標高の低い所を走るコースの最後には、急な上りが有って台風の影響で、ゴミや折れた木々が道路を塞いでましたので、歩いて上りました。
ヒーコラ言いながら(洋くんが)目的地の石井ダムに到着です。
来た方向を振り返ってみると、先ほど通ったコースが見えます。
真ん中に見えるコースが、行きに通った道で左の林の中辺りが、塞がれてた場所です。
洋介くん曰く、帰りは上の道を通って帰るとの事でした。

s-P1000121そして待ちに待った、お昼ご飯です。
おにぎりにチキンナゲット、卵焼きと言うオーソドックスなメニューです。
が、ここには私の相違工夫が凝らさせています。
先ず、ナゲットは冷凍物ですが、チンすると冷めた時固くなるし、油で揚げるとベトベトになりますから、フライパンで素焼きにしてあります。
卵焼きは、我が家一子相伝の甘~い卵焼きです。
そしておにぎりは、炊く段階で塩味と昆布だしが入れてあります。
例え素のおにぎりでも美味しく食べれるからです。

一応、具材は昆布の佃煮と、梅入りゆかりの2種類です。
梅入りゆかりに昆布だしが、絶妙なハーモニーでした。
・・・って、このブログってお弁当ブログだっけ?

s-P1000125ダムの上は、こんな感じです。







s-P1000142ダムの南側には、神鉄が谷間を縫う様に走っています。







s-P1000137そして、その向こうには神戸の街並みが・・・







s-P1000133何か遠くで人の声がするなぁ~って思ったら
来る途中の崖の上で、ロッククライミングをする人達が。

いや~あれには、びっくりしたなぁ。




s-P1000128さて、ゆっくり休憩もしましたので、帰りの行程スタートです

帰り道は、洋くんのヲタクな趣味の数々に付き合う事になりました。

ヲタクとか言うなよなぁ

s-P1000166途中、道路は神鉄に並走しますので、暫く電車を眺める事に・・・

光芒も入った綺麗な写真だろう(^^♪

そうそう、サイクリング始めるに当たり、洋くんは普段使っているデジイチを置いて、あまり使ってないミラーレス一丸を使う様になりました。

さすがにD800とか、重いし嵩張るし。

s-P1000223鉄分の多い洋くんは、もう一つお気に入りの場所がありました。
神鉄の車両基地です。

うおぉ~5000系に1300系に3000系だぁ♪
同時に見れるなんて、車両基地ならではだよなぁ

あんまり燥がないでよぉ、散歩の人が笑ってるからぁ
s-P1000204そして、もうひとつの趣味が植物観察。

実は今回、知らない花に出会いました。
もし、この花の名前分かる方がいらっしゃいましたら、レス下さいね。

うふっ、今回はちょっぴり「植物図鑑」に近いサイクリング出来たね♪


写真自慢しています(笑)
GOOGLE+


山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
――― 松舞町ラブストーリー ―――



ヲタクな彼と彼女達の物語
僕と彼女の日々



にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

STRAVA