イメージ先行型

                  中年カップルがイメージ先行でサイクリング始めました。
                   脂っぽく汗臭い、ウダウダした内容です(笑)

自転車道

もっと走りたかったイメージ

皆さん、こんばんわ。
週半ばから会社の同僚に公言していた「100km走りたい」を昨日やってきました。
アワイチフラットか姫路か悩みましたが、輪行に逃げれる安全策も楽しめる選択肢が有りますので、姫路方面に。
コースは、自宅~姫路明石自転車道で、余力が有れば高砂まで戻って加古川右岸自転車道~播磨中央自転車道と3自転車道を走破する考えです。

1今回の相棒はGARNEAU RCE。
フルカーボン車が欲しいと思ったアワイチフラット100kmとの疲れ具合の違いを体感したかったのが、今回100km走破を思い立った一番の理由です。
今回、BV 11インチ高圧マイクロフロアポンプ インラインゲージ付き140psiを購入しましたので、嵩張ってたエアゲージを持ち歩かずに済み、CO2ボンベも1個減らしてみました。
このインフレーター、事前の動作チェックで意外とすんなり9Barまで、空気入れれましたんで、お買い得感強いです。
因みにフロントバッグは、補給食のごみ入れ用に取り付けました。

2朝8時に家を出て、いつもの石井ダム~烏原貯水池コースで神戸の街に出ました。
んで職場近くのコンビニによってプチ自慢?と補給食購入です。




3交通量多そうな2号線を避け、高松線を通って須磨に抜けます。
最近、神戸市内でも自転車専用って道路に色塗ってますけど、色塗って「ハイ終わり」じゃあ、プレ金並みに意味の無い物になると思うんですけどね。



5須磨海浜公園に入って、初夏の空気を楽しみます。
ゴールデンウィーク明けから梅雨入りまでのこの時期が、一番サイクリングに向いてますよね。
奥に見えるのが、明石海峡大橋そして淡路島です。




4須磨駅の先で国道2号線出でます。
折角心拍センサー付けてますので、ここは運動強度80%未満を意識して有酸素運動心掛けてますが、車&サイクリストの多いこの通りは無酸素運動域で頑張ります。




67明石の街中を抜けて、いよいよ姫路明石自転車道の始まりです。
っとその前に、望海浜公園でひと休憩です。
そう言えば去年のお盆明けにミニベロで100km走破チャレンジした時は、この公園の手前で足攣ったんですよね。
補給とかペース配分とか、あれから色々勉強した甲斐が有りました、ここまでノートラブルです。

DSC_0202明石市内のサイクリングロードは海岸線を走っているので、ついつい休憩が増えちゃうんですよね。






44_00169楽しかった海岸線区間は終わり、国道250号線に入ります。
この区間も、「自転車は着色部を走って下さい」って、歩道に着色がしてあるんです。
ただ、着色部は自転車道を逸れて延々と250号線に引かれてるですよね、前回はそれに気が付かずコースを逸れてしまいました。

8ポイントは、新幹線の高架橋です。
250号線が新幹線と交差するポイントで左に折れます。
後は、延々と新幹線高架橋下を姫路まで走ります。
自転車道とは言え、基本歩道なので大小の交差点の度に路面が下り上りを繰り返します。
これ、結構苦痛なんですよね。
整備されず荒れていて走り難い所も有りますので、車道メインで走ります

44_00222一部、車道の方がグラベル並みに有れている場所も有りました。






DSC_0204姫路明石自転車道の終点って、川のほとりだったよなって言う朧げな記憶を頼りに走ってたら、6kmも先まで走っちゃいましたが、無事に姫路到着です。
まだまだ、体力的に余裕ですので山陽電車沿線ルートで高砂へと戻ります。



9うぉ、左に見えるセブンイレブンは・・・
FEET ZW95でコケたコンビニ・・・
って事は、もう直ぐ加古川右岸~(ポジティブ思考)
んでも、その前にこの先ほぼルート上にコンビニ有りませんので、ドリンクの補充とチーズバーガー+ミルクコーヒーでエネルギー補給です。


44_00408まだまだ足は残ってますので、加古川右岸自転車道に入ります。






10そして更に播磨中央自転車道に進みます。
播磨中央自転車道に程近い網引駅に到着したのは17時前。
折角だし、まだ足も残ってますので、播磨中央自転車道の起点加西市まで走ろうか悩みましたが、ここから粟生駅に向かう事にしました。
だって、ママンに夕ご飯までには帰るって言ってあったからね♪

誰よ、ママンって・・・

ぶっちゃけ、20時にヤフオクで落としたアレが届く予定なんです。
多分加西まで往復してもタイムリミットの18:25発に間に合いそうですが、今回はここで終わりです。

s-P1100213何たって、ST-5600セットが届くんですから。
TIAGRAのゲージ付きSTIレバーも捨てがたかったんですが、やっぱりカチカチって決まる105が欲しくなりました。
さて、来週は105の評価サイクリングでもしようかな~




ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々







暗闇でハイになるイメージ

s-P1080086皆さん、こんばんわ。
昨日は、ツーキニストからのサイクリストしてきました。
通勤は、土曜日で車も比較的少なく、路面もドライでしたので前回よりかは時間短縮出来ました。
仕事サクサクとこなし(当社比)一段落ついて、それ以上仕事が増えそうもない状態でしたので、前回の通勤サイクリングの帰りに思いついた加古川~粟生帰宅コースをやってみました。

s-IMG_20170128_065400まぁ、元々仕事少なそうでしたし、土曜日は休日出勤で必要最低限の仕事をしようと思ってましたから、前夜から準備していましたけどね。
そうなると、お昼のお弁当ガラが意外と場所を取ってしまいます、適当に積み込むと汁も出そうですし(今年からお弁当オヤジ男子です)
そこで一考、お弁当箱をサンドイッチケースに変えてみました。
メニューも、ハンバーグマフィンとハッシュドポテトエッグマフィン(^^♪

s-IMG_20170128_065624そして、お昼・・・
元々、お昼ご飯食べて30分位お昼寝してから出掛ける予定でした。
お気に入りのミッフィーちゃんのバンダナ(笑)を解いて、マフィンを頬張ります。
お昼休みが終わったら、一応残務の確認をしていざ出発です。
職場の近くのコンビニで、薄皮アンパンとスポーツ系ゼリー飲料を買い込んで出発です(もちろん、女子店員さんへのプチ自慢も忘れずに)

・・・・・
・・・・・
・・・・・

s-P1080060途中、何回か休憩しつつ3時間かけて加古川河川敷到着です。
今回、INOU持って出てませんし、撮りたくなる風景も有りませんでしたので、写真無しです。
100kmランの時の鬼門、加古川大橋の短い上りも、無事にクリア致しました。
しかし、街中を只管走り抜けるのがこんなに苦痛だとは思いませんでした。
もし、疲れたらここからJRで粟生駅上がる予定でしたが、テンション上がってますので、このまま当初の経過通り粟生駅まで走ります。

s-P1080065加古川大橋を渡った時点で、加古川右岸サイクリングロードに下ります。
河川敷を抜けた辺りから、微妙に上り坂が始まります。
ここで、コース最後のコンビニが有りますので、夕ご飯兼のオニギリと4個入り唐揚げを頬張ります。
マジでここを逃すと、電車を降りた先の鈴蘭台までコンビニは有りません。
一気に標高差30mを稼ぐ権現ダムのつづら折れ、歩きが入ると思っていましたが「このコーナーの先がキツいんだろうなぁ」とか考えている間に難なくクリアしました。
恐らくアドレナリンが出始めたんでしょう。
権現ダムの夕景を堪能しながら、ひと休憩です。

s-P1080078ここまで暗くなると、ライトの恩恵を実感できます。
今回、四つの猫の目を装備してみました。
ハブ部分にタイヤの直前を照らすHL-EL140、フロントフォークに点滅用のSL-LD135-F NIMA2、ハンドルバーに進行方向コース上を照らすHL-EL471RC VOLT800、ヘルメット上にHL-EL461RC VOLT400です。
HL-EL140は、マウントが空いていたから付けた的な部分もございますが、緊急回避時には役立つと思い本当に50cm位先を照らす様にセッティングしました。
前照灯として使えるカンデラ数は有りますが、街中ラン以外は直前灯以外には使い辛いです。

s-P1080071点けるとこんな感じ。
ヘルメット上のVOLT400は、上下方向のネジを僅かに緩くしておき、必要に応じて遠くを照らしたり対向車来た時や信号待ちでは手前を照らす様に調整出来る様にしました。
お陰で街灯の無いダム周回部のサイクリングロードも、泣きべそ掻きながら走る事は有りませんでした。
マジで怖いんですよ、左側はダム湖右側は険しい林ですから。
気温も氷点下付近まで下がって来ましたから、通勤時に来ていたウィンドブレーカーを着込んで、耳にも予備のネックウォーマーをあてがいます。
もうこの辺りからは、先の行程が把握出来ているのも有って、アドレナリン全開でガシガシとペダルを踏んでました(スピードに貢献してたかは?ですが)

s-P10800855時間掛けて、毎度おなじみの粟生駅到着(^^♪
後は、輪行して神戸電鉄粟生線で鈴蘭台に帰るだけです♪
寝過ごすんじゃないかと心配してましたが、アドレナリン効果でしょうか熟睡する事無く、無事に電車を下りれました。

さて・・・次はどこに出掛けようかな~♪

って言うか、仕事の方が大事でしょ~!

はい、すいません・・・


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

STRAVA