イメージ先行型

                  中年カップルがイメージ先行でサイクリング始めました。
                   脂っぽく汗臭い、ウダウダした内容です(笑)

GARNEAU

六甲山はあはあ(*´Д`)なイメージ

DSC_0030皆さん、こんばんわ。
今日は、Stravaのオフ会ライドで、六甲山はあはあ倶楽部の皆さんと、六甲山山頂→西宮市 鷲林寺南町のレストラン明治村まで、ダウンヒルやってきました。
グループライドって、実は20年以上ぶりなんですよね。
今回の相棒はGARNEAU RCEです。
一応帰りの事を考えて輪行袋積んでます。

MAPコースはこんな感じで、六甲山山頂の一軒茶屋集合です。
もしこれが、麓集合の山頂までのヒルクライムだったら、間違いなく参加してなかったと思います。
ただまぁ、集合場所に行く為には、六甲山西側のヒルクライムをしなきゃいけない訳でして・・・
んな訳で、人生2度目の六甲山ヒルクライムやってきました。

DSC_002611日の1回目のヒルクライムと違い、コースの勾配とかの把握が有る程度で来ていますので、今回1回の休憩で上り切れました。
前回断念した、藤原商店さんでノンアルコールビールを飲みながらの休憩です。
そうそう、いっつも「遠足か」って位の補給食持ち歩くんですが、今回薄皮アンパンと塩タブレットで乗り切れましたので、今後補給食を減らす方向で行くかもしれません。

DSC_0027前回、心が折れてしまった六甲ガーデンテラスの坂も、ノンストップで上り切りました。
前回、最高点と勘違いしたポイントを越えたら、眼下に大阪湾が見えてきます。



DSC_0029前回のタイムから考えて2時間見てましたが、休憩が減った分予定より早く六甲山山頂の一軒茶屋に到着です。




DSC_0032折角ですんで、山頂までRCEを担いで上がり、記念撮影です。
・・・自撮り写真も撮りましたが、余りにも悲壮感が出てましたので、公開致しません。
さて、当のオフライドですが倶楽部参加日数も浅く、メンバーとの面識も有りませんでしたので、無事に合流出来るか心配は心配でしたが、何とか無事に合流出来ました。


LOGよいよ、グループライドの始まりです
西側とは比べ物にならない位(西側平均斜度3.2°東側平均斜度9°)の坂ですので、高速ライドになるとは思ってましたが、最高スピードまさかの60kmオーバー出ました。
恐らく区間平均速度も50km前後じゃなかったんでしょうか、マジで怖かったです。


20170819_111045131約30分走って会場となるレストラン明治村さんに到着です。
モーニングの時間を5分すぎて11:05分到着でしたが、モーニングを出して頂きました。
結構な頻度でエロネタを繰り出しながら、楽しく1時間ほど過ごしました(笑)


DSC_0035麓で皆さんと別れて、神戸へと戻って行きます。
・・・いや待てよ、折角西宮市まで自転車で来たんだから、阪神しまなみ海道は外せないだろうって感じで、1区間だけですが、阪神しまなみ海道走ってみました。



DSC_0039DSC_0041・・・
ま、まぁ本家とは規模やロケーションが違いますから、比べちゃいけませんが、こんなもんでしょうかね。
そこからは一気に国道43号で神戸に戻ります。
んでまぁ、足の状態も良いですし、ネタにもなりますんで、そのまま国道428号線有馬街道コース上って帰りました・・・輪行袋はウエイトトレーニングの役割にしかなりませんでしたが・・・


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々









「お世話になりました」なイメージ

P1100505皆さんこんばんわ。
最近、STRAVA始めて、トレーニングライドとか楽しくなりました。
今日は、盆休み最終日、六甲山か三田辺りと考えて、自転車のチェックしてました。
んで、フッとリヤタイヤを見ると・・・



P1090826P1090827タイヤのトレッドに傷を発見!
めくればカーカスが見えてます。
未だ1500km位しか走ってないんですが、さすがに安全に直結する部分ですから、交換ですね~

P1100506幸い700×23CのSERFAS SECAが手元に在りましたので、交換しました。
フロントタイヤはそのまま、パナレーサーのRACE A EVO3 700×23Cです。
質量の違いも在りますんで、リヤにRACE A EVO3 700×23Cを持ってくるかもしれません。


MAPんでまぁ、夕方にご近所坂道トレーニングやってきました。
SECAにしてちょっとペダルが重くなった感じです、やっぱりフロントとリヤ交換ですね。
とは言え、最近自転車軽量化とかしていないの、ヤケにペダリングが軽いんですよね。
FELT ZW95乗り始めた時点で、毎日体重をアプリに登録しているんですが、11カ月で15kgも痩せました。
ママチャリ1台分位軽量化した感じです。
そりゃ、走りも軽くなって当然ですよね、それなりに脚力も付いてきましたし。

お財布の中身も随分軽量化されたけどね!

すいません・・・


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々




六甲山ヒルクライム・・・多分目指していたスタイルなイメージ

DSC_0020皆さん、こんばんわ。
先週うだうだ過ごしちゃいましたので、今週は思い切って出掛けてきました。
人生初の六甲山ヒルクライムやってきました。
まぁ、一番の目的は六甲山に有るレストラン、モン・セルヴァンさんのカニクリームコロッケ食べる事なんですけど。


ルートは、こんな感じ。
元々、GPSナビに入れる目的で作ったルートマップですので、目的地はモン・セルヴァンさんです。
そこから先は、アドリブで進んでいきます(爆)

DSC_0018んでまぁ、アドリブで進んで行ったので、最高峰って書いてあったこの案内板が最高地点じゃなかってって、オチが付きましたが。
最高地点はもう3km位先の、六甲山頂一軒茶屋だったみたいです。


20170805_114033914まぁ、それはさておきモン・セルヴァンさんです。
店舗の写真撮り忘れましたので、グーグルからでもご確認ください。
窓際の席からは、六甲山系そしてその向こうにポートアイランドが見えます。
因みに今夜は、神戸の花火大会です。

20170805_115123632来ました、お待ちかねのカニクリームコロッケです。
デミグラソースとの相性もばっちり。
基本、カニクリームコロッケとか食べないんですが、モン・セルヴァンさんのカニクリームコロッケだけは、食べに行きたくなるんですよねぇ。

いつかはサイクリングがてら訪れたいなぁ~って、自転車もないのに思ってた(笑)お店です。
あと、サイクリングでグルメ堪能とか、やってみたいなぁ~って始めてますから、やっとで目的達成した気分です。


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々

楽しい通勤ライドなイメージ

DSC_0305皆さん、こんばんわ。
今日もしてきました、通勤ライド。
しかも今朝は1時間早く出発して、烏原川のせせらぎをムービー撮影したり、マニアックなICレコーダーを引っ張り出して録音したりしてました。

P1100359帰りは帰りで、石井ダムの天端で休憩していたら、大阪湾に見慣れない帆船が2艘
かえって調べてみたら、神戸開港150周年記念「海フェスタ」のイベントで寄港した海王丸(日本丸かも)と右側がロシアの帆船パラダでした。

s-P1090737さてさて・・・
帰宅してシャワー浴びてて、フッと気が付きました。
お腹が三段腹になってました。

それってダメじゃないですか、寮長・・・

いやいや、俺や日向みたいにプロのおデブさんになると、三段腹を越えて一段腹になるんだよ。

おい!

s-P1090739へぇ~プロのおデブさんなんて有るんだ~

信用しちゃあダメだよ彩璃ちゃん。

大丈夫、全然憧れませんから。

だよね~


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々

フォルテューナ結成なイメージ

s-P1100353皆様、こんばんわ。
早速昨日、ろんぐらいだぁす!のチームフォルテューナジャージ着て、出勤しました。
馴染みのコンビニのお姉さんに「似合ってる~」(もちろんお世辞でしょう)って言われたんですが、フォルテューナのジャージ着た50のオジサンに掛ける言葉じゃないですよねぇ(笑)

因みに帰宅コースは、石井ダムルート使いました


ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村

山陰の仮想の街、松舞町を舞台にした様々な恋愛模様
c45c532e


――― 松舞町ラブストーリー ―――


ヲタクな彼と彼女達の物語
b



僕と彼女の日々
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

STRAVA